結局は友達の紹介

 

 

結婚に憧れを持ちつつ、仕事もしたくて仕事が忙しいと言い訳しながら出会いから遠ざかっていました。3人くらいの女友達と飲みに行くばかりで、このままみんなで関係が続くのかなと思っていたのですが、そんな事は私だけだったようです。他の3人はしっかり婚活を個々にしていました。気がつけば、独り身はわたしだけでした。

 

飲みに行くことも、家庭が有るのであまり行けなくなりました。私は、諦めモードに入り仕事に没頭です。そんな私を見て、友達がお見合い的な感じで紹介を持ちかけてきました。友達の結婚式でお互いに会ったことはありましたが、記憶には無かったので、ほとんど初めましてなかんじです。

 

合コンよりも緊張しました。相手は友達の旦那の友人なので、失礼がないようにしないといけないので。紹介した友達にも気を使います。紹介者の友達夫婦と4人での食事でした。カジュアルな感じで、楽しく過ごせました。別れ際まで、連絡先を聞いてもらえなかったので、気に入ってもらえなかったかなと思っていましたが、無事に番号交換もできて次のデートにつなげる事ができました。

 

次のデートからは、私の誕生日が近かったこともあり、トントン拍子で事が進んでお付き合いする事になりました。その時に、重いと思われるかもしれませんが、年齢を考えると結婚前提ではないと付き合えません。と断言しました。もう、無駄な時間は過ごせません。ダメなら次行きますという事です

 

ハッキリ伝えたこともあり、今は無事に夫婦です。その前迄の恋愛は受け身でしたが、その時は攻めました。それがお互いによかったようです。私の婚活は、大勢で会うよりも少人数制があっていたようです。合コンだと、友達になってしまって恋愛には発展しませんでした。